堀ちえみ、深夜のがっつりスイーツに批判殺到「まるで病気になりたい?」

©メディアシンク株式会社

堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」より
堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」より

タレントの堀ちえみ(53)が26日、自身のブログを更新した。

堀といえば先日、「今日は早めにササッと、家事いろいろやっちゃいました!(中略)朝イチの寝ぼけ顔ですみません…」とつづり、朝一の寝ぼけ顔を公開。写し方のせいか顔色が青白かったこともあり、「不気味さが漂ってる」という声が寄せられていた。

そんな堀はこの日、「本日のお茶の時間!夜になると、まだホットコーヒーが美味しい!今夜はセブンスイーツ。ふんわりクリームとしっとり食感ケーキシフォンケーキ。これがクリームがふんわりで、生地ははしっとりで美味しいんですよね!リピ買いです。チョコレートは低糖チョコ。」とつづり、恒例のスイーツタイムを楽しんだ。

写真にはコーヒーや紅茶、シフォンケーキ、チョコレートが写っているのだが、投稿された時刻が深夜23時半頃だったことからネット上からは「何度考えても夜のスイーツには理解不能です」「カフェイン、糖分中毒」「寝る前にまで食べて...まるで病気になりたいように思えてしまう」「あんな遅い時間にコーヒーとかすごいですね」などのコメントが寄せられていた。

堀のブログには頻繁にスイーツネタが投稿されているが、今回は時間帯の遅さが批判の矛先となってしまったようだ。