ぷらっと歩く 玉東フットパス

©株式会社VOTE FOR

(1)白木(しらき)コース その5
「三勇士の墓」とは、西南戦争で亡くなった薩軍兵士を長年にわたり地元の人が手厚く供養されているものです。玉東の人の情の深さに思いふけりながら、再び山北八幡の方に歩きます。白木の台地へと緩やかに上り、栗地原(おちばる)集落をぬけて、台地の尾根筋を歩きます。徐々に視界が開けてきて周辺にミカン畑が見えてくると、正面に木葉山の美しい姿が。玉名、有明海方面も見渡すことができる絶景ポイントです。この台地の先端部には5世紀ごろのものと思われる古墳もあり、古来人々が大切にしてきた地であることが分かります。台地を降りる途中には江戸時代に流行した伊勢参りに由来するお伊勢さんがあり、灯籠が並んでいます。台地を降りると玉東中学校の裏に出て、木葉駅でゴールとなります。たくさんのパワースポットがあるコース、是非歩いてみてください。

◇広報ぎょくとう令和2年5月号14頁に地図を載せています。地図は木葉駅前ぷらっとぎょくとうでソフトクリームを購入されると差し上げています(4コース入り。先着300部)。