新型コロナウイルス感染症対策に関するお知らせ(1)

©株式会社VOTE FOR

■特別定額給付金(1人当たり一律10万円)の支給
給付額:対象者1人につき10万円
対象者:令和2年4月27日現在、市内に住民登録がある人
申請:5月20日(水)ごろに申請書を発送します。申請書に世帯主本人名義の金融機関の口座番号などを記入し、必要書類を同封して郵送してください。

必要書類:
(1)本人確認書類の写し(運転免許証、保険証など)
(2)本人名義の口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカードの写しなど)
※マイナンバーカードを使って、「マイナポータル」のサイトからオンライン申請もできます。
申請期限:令和2年8月20日(木)まで
支給:申請のあった人から順次、世帯主にまとめて支給します。
※DV(配偶者などからの暴力)を理由に避難している人など、避難先の自治体から支給できる場合があります。ご相談ください。
[市役所→世帯](1)申請書を郵送(5月20日ごろ)
[市役所←世帯](2)申請書と必要書類を郵送、またはオンラインで申請(8月20日まで)
[市役所→世帯](3)家族の分の給付金をまとめて世帯主の口座に入金

▽専用電話窓口
特別定額給付金福井市コールセンター
【電話】0776-20-5201
平日9:00~17:00
※5、6月は土・日曜日も対応します。

問合せ:総合政策課
【電話】0776-20-5283
【FAX】0776-20-5768

■税の猶予の特例制度ができました
市税の納付について、最長1年間の猶予を受けられる場合があります。担保は不要で、延滞金もかかりません。

対象:次の全てを満たす個人・法人
・新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降において事業等収入が、前年同期に比べておおむね20%以上減少した
・一時に納付するのが困難である
対象となる市税:納期限が、令和2年2月1日から令和3年1月31日までの間にある市税
申請期限:令和2年6月30日(改正地方税法の施行から2か月後)、または納期限のいずれか遅い日まで

問合せ:納税課
【電話】0776-20-5330
【FAX】0776-20-5339

※国税、県税についても同様の制度があります。
[国税]福井税務署 徴収担当
【電話】0776-20-0149

[県税]福井県税事務所 納税課
【電話】0776-21-0011
【電話】0776-21-0012
【電話】0776-21-0013
【電話】0776-21-0014
【電話】0776-21-0015

■住居確保給付金の対象を拡大
家賃の負担を支援する「住居確保給付金」の支給対象を拡大しました。2年以内の離職・廃業、または休業などにより収入が減少し、離職などと同程度の状況にある人を対象に支給します。
事前に電話でご相談ください。

支給期間:原則3か月
※要件を満たした場合はさらに3か月(最長9か月まで)延長可能
支給上限:
・単身世帯 3万2000円
・2人世帯 3万8000円
・3人世帯 4万1000円など
(いずれも家賃実費分)
支給要件:
・収入要件を満たしている
・資産要件を満たしているなど

問合せ:生活支援課 自立サポートセンターよりそい
【電話】0776-20-5580
【FAX】0776-20-5708

■福井市子育て世帯応援給付金
市独自の支援として、子育て世代に対し、臨時の給付金を支給します。詳しくは、ホームページをご覧ください。
給付金の対象は、令和2年3月31日現在、市内に住民登録のある子。支給の対象は、その保護者です。

問合せ・ホームページ:子ども福祉課
【電話】0776-20-5412
【FAX】0776-20-5735