SIE主催、自宅から参加可能なeスポーツ大会! 6月1日開幕

©株式会社BCN

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェアを使用した、PlayStation公式オンライントーナメント「PlayStation 4 Tournaments:Open Series」を6月1日から開催する。

6月1日に開幕するPlayStation公式オンライントーナメント

同大会は、誰でも気軽に「eスポーツ」に参加する体験を楽しめるイベント。新型コロナウイルス対策として外出自粛中でも、オンラインゲームを通じて人と人がつながる喜びを感じることができるトーナメントを目指すという。

なお、「PlayStation 4 Tournaments:Open Series」は、PS4が販売されている国と地域の中で、世界60カ所を超える国と地域でそれぞれ同時期に開催されるトーナメントの、日本国内における大会となる。

対象のタイトルは、「Call of Duty:Modern Warfare」「EA SPORTS FIFA 20」「SOULCALIBUR VI」「BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE」。予選を勝ち上がるか、予選上位40%に残った場合、また決勝トーナメントに進むことで、参加タイトルがさらに楽しく遊べるようになるオリジナル特典を受け取ることができる。参加報酬もあるので、試しに参加するだけでもお得だ。

参加できるのは、対象のタイトルを所有している上で、PlayStation Plusに加入(有料)していること。タイトルごとに予選トーナメントが毎週開催、決勝トーナメントが月1回開催する。スケジュールは、大会公式サイトで確認することができる。

オリジナル特典は、PS4トーナメントのテーマとアバター。毎月新しい特典が用意され、出場者全員に配布される。勝ち進むと、豪華になっていく仕組みだ。予選をクリアしたプレーヤーには、ゲームごとに特別なPS4テーマ。予選を上位40%以内で終えたプレーヤーには、テーマとアバターのエリート版。月間決勝に進出したプレーヤーには、特別なPS4トーナメントチャンピオンズテーマとアバターをプレゼントする。

今後、トーナメントを盛り上げていく施策も準備中だという。大会情報は、公式ページで随時更新しているので、気になる人はチェックしてみるといいだろう。