与田祐希、朝比奈彩、小倉優香、石川恋 出演映画『ぐらんぶる』、新公開日が決定!

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

与田祐希(乃木坂46)、朝比奈彩、小倉優香、石川恋が出演する映画『ぐらんぶる』の新公開日が、8月7日(金)に決定した。

講談社『good!アフタヌーン』にて2014年4月から連載中の原作・井上堅二、漫画・吉岡公威のコンビによる漫画『ぐらんぶる』は、ダイビングサークルを舞台にした作品ながら、なぜかほぼダイビングをしないという型破りな青春コミック。既刊15巻で500万部を突破しており、2018年7月から9月にかけてアニメ化され高視聴率を記録した本作が、今回実写映画化される。

主に衣装の面で“絶対に映像化不可能”と言われている本作の監督を務めるのは、英勉。『ハンサム★スーツ』や『ヒロイン失格』などを手掛けた青春コメディ映画の名手が、スクリーンの限界に挑む。

企画発表、ほぼ裸のキャスト解禁、そして各種宣材とこれまでの解禁でTwitterトレンド1位入り、Yahoo!の検索ランキングで1位を獲得するなど大反響を呼んでいる本作。竜星涼と犬飼貴丈がW主演でフレッシュな大学生を体当たりの演技で挑んでいる。そしてヒロインである古手川千紗役には乃木坂46の与田祐希が抜擢され、これまでのイメージを覆すクールで凶暴な役柄を演じる。

そんな与田演じる千紗の姉で、どシスコンの古手川奈々華を演じるのは、モデル・グラビアで活躍中の朝比奈彩。男子顔負けの奔放さとエロさを兼ね備えた先輩・浜岡梓役には、TV・CM・ドラマなどに出演している小倉優香。伊織たちが卒倒するほどのケバいメイクで大学デビューを果たした元ギャル・吉原愛菜(通称:ケバ子)役には『CanCam』専属モデルで女優としても活躍している石川恋。さらに、古手川姉妹の父親役には、ドラマや映画で大活躍のベテラン俳優・髙嶋政宏が決定している。

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

なお本作の新公開日は、当初の公開日であった5月29日(金)に竜星涼と犬飼貴丈のそれぞれのInstagramアカウントで行われたライブ配信内にて発表。2人は視聴していたファンと一緒に祝福した。

コメント

竜星涼:

みなさまお待たせ致しました! 『ぐらんぶる』の公開日が遂に決まりました!!

こんな時だからこそ日本を元気に! ただ、ただ、何も考えずに観て、笑える、エンタメ作品は今にピッタリだと思います!!

ぜひこの作品で、みなさんが笑って、踊って、弾けて、ときどき脱いで、最高の夏になることを願っております。

犬飼貴丈:

インスタライブでの突然の情報解禁で驚かせてしまってすみませんでした。

喜んでくれてるみなさんの反応がリアルタイムで見れてよかったです!

そして、公開が延期になってしまったにもかかわらず、『ぐらんぶる』への熱量をそのままキープしてくださったみなさま、ありがとうございます。満を持して、最も暑い時期に最も暑苦しい映画をお届けさせていただきます。

英勉(監督):

『ぐらんぶる』の公開が楽しみです。

ダイビングや青春や友情がいっぱいの映画なんだと期待しています。

映画『ぐらんぶる』

8月7日(金)全国ロードショー

【キャスト】竜星涼 犬飼貴丈

与田祐希 朝比奈彩 小倉優香 石川恋 / 髙嶋政宏

【スタッフ】

原作:井上堅二・吉岡公威『ぐらんぶる』(講談社アフタヌーンKC刊)

監督:英勉 脚本:英勉 宇田学

主題歌:sumika「絶叫セレナーデ」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

製作:映画「ぐらんぶる」製作委員会 制作プロダクション:THEFOOL 配給:ワーナー・ブラザース映画

©井上堅二・吉岡公威/講談社 ©2020映画「ぐらんぶる」製作委員会