臨時休園中の動物園で動物たちの可愛らしい姿をSNSで発信!

©株式会社テレビ山梨

新型コロナウイルスの影響で臨時休園が続いている山梨県甲府市の動物園が動物たちの可愛らしい姿をSNSに投稿し人気を集めています。
甲府市太田町にある遊亀公園附属動物園では新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため4月14日から臨時休園となっています。
そんな中、来園できなくても動物たちの姿を楽しんでもらおうと動画を撮影してSNSに投稿しています。
これまで動物園では、休園日の月曜日を中心に動物たちをツイッターやフェイスブックに投稿してきましたが、臨時休園になってからは多い時で1日に3回、普段はなかなか見られない動物の様子も載せています。
投稿回数を増やしてからツイッターのフォロワーは4200人を超えこの期間中に1000人以上増えました。
開園の時期は今のところ未定ですが、動物園では檻の中のエアコンの修理など開園中は実施が難しい作業をして、動物たちが元気で過ごせる環境作りに取り組んでいます。