ユスフ(キャット・スティーヴンス)、50周年を記念して『父と子2』発売決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ユスフ(キャット・スティーヴンス)のアルバム『父と子』発売50周年を記念して、現代的解釈で新たにレコーディングした新アルバム『父と子2』が9月18日に発売されることが決定した。また、先行シングル「子供達の園はどこへ?」を配信リリースした。

1970年にリリースされ、マルチ・プラチナを記録したセカンド・アルバム『父と子』。キャリアを通しての代表曲でもある「ワイルド・ワールド」や「父と子」などを収録。

同アルバムの収録曲は、当時から現在に至るまで、映画やテレビに起用され多くのアーティストにカヴァーされ、聴き継がれてきた。「ワイルド・ワールド」はMR.BIGやマキシ・プリーストらがカヴァーし、「父と子」は2017年公開の映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のサントラに収録されている。

『父と子2』のレコーディングは、2019年夏、南仏プロヴァンスのラ・ファブリーク・スタジオで行われた。オリジナル録音時も制作に関わったポール・サミュエル=スミス(プロデューサー)とアラン・デイヴィス(G)、ユスフの現在のライヴでのバンド・メンバーであるブルース・リンチ(B)、エリック・アパピュレー(G)、クワメ・イエボア(Perc, Key)、そしてジム・クレイガン(G)、ピーター・ヴェテッシ(Key)などが参加している。オリジナル録音から半世紀を経て、ユスフは同じ11曲を再レコーディングし、今の時代に向け新たに生まれ変わらせた。

リリースについて、彼は次にようにコメントしている。

いずれこうなるのを待っていた運命であるかのように、『父と子2』のメッセージにふさわしい時代がまた訪れたという気がしている

――ユスフ(キャット・スティーヴンス)

■商品情報

ユスフ(キャット・スティーヴンス)

『父と子2』

2020年9月18日発売

試聴・予約はこちら

※日本盤リリース情報は決定次第公式ウェブサイト掲載予定