兵庫県内の新たな感染者13日連続ゼロ、1人が死亡 新型コロナ

©株式会社神戸新聞社

神戸新聞NEXT

 兵庫県内では29日、新型コロナウイルスの新たな感染者はなかった。いったん治癒が確認された後に「再陽性」となるケースを除くと、感染者ゼロは13日連続。一方明石市は、入院中だった同市在住の70代男性が新型コロナウイルス感染症で亡くなったと発表した。県内の死者は42人となった。感染者の累計は699人で変わらない。

 同市によると、男性は4月14日、PCR検査で陽性が判明。県立加古川医療センター(加古川市)に入院していたが、5月27日に亡くなったという。(竹本拓也、小西隆久)