兵庫県内の「訳あり」商品を格安で流通へ Facebookグループ活用

©株式会社ラジオ関西

 販売の機会を失って在庫になってしまう商品を、格安で買うことのできる窓口がFacebookに新設された。新型コロナウイルスの影響で在庫を抱える兵庫県内の事業者たちがFacebookグループの「【兵庫版】コロナ支援・訳あり商品情報グループ」を通じて自身らの訳あり商品を割安で紹介している。行き場を失っている商品を格安販売する取り組みだ。

 同Facebookページ(https://www.facebook.com/groups/coronashien.wakeari.hyogo/)は、在庫を抱えて困っている全国のお店屋さんを救おうと有志で運営されており全国版は36万人、兵庫版は1600人ほどが登録している。

 利益目的の販売ではなく、あくまでも廃棄寸前となってしまった訳あり商品を格安で譲るための場所なので、通常よりも大幅に値下げされているのが特徴だ。どの商品も必ず30%以上は割引されている。神戸牛などの高級食材やこだわりのスイーツ、実力店のテイクアウトメニューがずらりと並び、食べ物だけでなく衣服や雑貨も豊富だ。

掲載商品の一例
掲載商品の一例

 ページでは各店舗が商品を詳しく写真付きで紹介したうえで、メールアドレスや通販サイトを明記している。消費者側はお店の指定する窓口にアクセスして注文をするという流れだ。

 お店側は大量の在庫を抱えたまま、商品を無駄にして廃棄せずに済み、また消費者側は商品を安く購入できてさらにそれがお店の支援にも繋がる。落ち込んだ地元経済にささやかな追い風を吹かせる仕組みだ。シェアボタンを押すだけでもきっと支援に繋がる。まずは一度気軽にページを覗いてみて欲しい。

2020年5月28日(木)15:00~16:00 | PUSH! | ラジオ関西 | radiko