米、香港の特別優遇廃止へ

WHO脱退を宣言、中国など制裁

©一般社団法人共同通信社

中国への声明を発表するトランプ大統領=ホワイトハウス(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は29日、ホワイトハウスで、香港への国家安全法制導入を決定した中国への対抗措置を発表し、中国本土より香港を優遇してきた特別措置の廃止手続きを始めると表明した。同法制に関与した中国や香港の当局者には制裁を科す方針。新型コロナウイルス対応に関し批判してきた世界保健機関(WHO)についても中国寄りの姿勢に改善がないとして脱退を宣言した。

 極めて厳しい対中措置に中国の猛反発は必至。新型コロナを巡り深まっている米中対立が一層激化し、国際情勢にも大きな影響を与えそうだ。