鹿児島県高校野球代替大会開催へ

©株式会社南日本新聞社

 第102回全国高校野球選手権鹿児島大会と第65回全国高校軟式野球選手権鹿児島大会の中止に伴う代替大会について、鹿児島県高校野球連盟が実施する方向で検討していることが、29日分かった。大会方式や日程などの詳細を6月5日に開く役員会で協議し、決定する予定。

 県高野連は「鹿児島大会に代わる試合の実施可否については、生徒や関係者の健康と安全を最優先とする」という基本的な考えをもとに検討。無観客試合を原則とする日本高野連が示したガイドラインをベースに、役員会で最終調整する。

 夏の甲子園大会は5月20日に新型コロナウイルスの影響で中止が決定。各地方大会の中止も合わせて発表された。県高野連は代替大会について「学校や県教委などの意見を踏まえて総合的に判断する」との考えを示していた。