EOW・Laco、愛猫の前で号泣したら「思いきり威嚇のポーズ(笑)」

©株式会社光文社

東京・渋谷を拠点とする6人組バンド「EOW(エオ)」のボーカル・Laco。愛猫のラグドール「ムートン(2歳・オス)」は、「控えめに言って、宇宙でいちばんかわいい」そうだ。

「2年ほど前、たまたま目にした保護ねこサイトで、初めてラグドールという品種を知り、あまりのかわいさに衝撃を受けました。その子は、もう飼い主が決まっていたのですが、どうしても忘れられず……。

ラグドールを検索する日々が続き、ブリーダーさんに問い合わせしたところ『あなたにぴったりな子がいるから』と言われて(笑)。写真も見ていなかったのですが、名前も決め、お迎えの用意をすませて会いに行きました。ケージを用意していたのに、初日から一緒にベッドで寝てくれて。

辛いことがあり、むーちゃんの前で、大泣きした夜がありました。そういうとき、動物って優しく寄り添ってくれるというような話を聞いていたのですが、うちの子は私の行動にビビッたのか、思いきり威嚇のポーズを取って、ぴょんぴょん飛び跳ねました。

それがあまりにおもしろく、大号泣からの大爆笑。いま思い出しても笑ってしまうほどです」

らこ
1992年4月20日生まれ 兵庫県出身 EOWのボーカルを担当。ソロ活動では『進撃の巨人 Season3』(NHK)劇中歌、『ポケモンGO』TVCM、映画『甲鉄城のカバネリ』挿入歌などで活躍。EOWとしての3rdシングル『UYAMUYA』が4月15日リリースされた

(週刊FLASH 2020年6月9日号)