デスクワークは首と肩が疲れる…テレワークのPC作業時に使いたい相棒をご紹介します

©BuzzFeed Japan株式会社

スポーツケア用品・首用サポーター部門で売れ筋ランキング2位。さっそくデスクワーカーの友人にもオススメしてきました。

Tsuneyuki Mori / BuzzFeed

頸椎保護の人間工学に基づいた設計になっており、男女&左右兼用の3サイズ(S・M・L)展開。送料無料で1432円でした。

くぼみに合わせて顎をのせ、首の後ろでマジックテープを使って止めます。

Tsuneyuki Mori / BuzzFeed

こんな感じで止めます。弾力性があるので、好みに合わせてホールド感を調整できます。

Tsuneyuki Mori / BuzzFeed

装着した瞬間「お、これいいね〜」と、デスクワークが多いデザイナーの友人もご満悦。

さっそく仕事時に使ってもらってみた。

Tsuneyuki Mori / BuzzFeed

PC作業時は、ついつい目線が下がって首が曲がるため、長時間作業をしているとかなり疲れてきます。このサポーターは顎と後頭部の両面から支えてくれるので顔が前のめりにならず、首の疲れを軽減してくれます。

友人も「確かにこれ付けてると楽かも」と言ってました(言わせてませんよ)。

スマホを見る時にも便利。スポンジ素材なので長時間着用しても不快感なし。

Tsuneyuki Mori / BuzzFeed

個人的に、自宅でのテレワークは長時間集中して作業ができてしまうタイプなので、仕事が終わるころには首がコリコリ状態。1日中とは言わないまでも、数時間サポーターを付けているだけで、かなり疲れがやわらぎました。

自宅でのPC業務が増えている人なら、1つ持っておいて損はないはずです。

撮影後、この友人にも1つプレゼントしたことを付け加えておきます!

※Yahoo!ショッピングでの購入はこちら

※Amazonでの購入はこちら

※記事内の商品・サービス情報は記事公開日時点のものになります。

※本記事はBuzzFeed Japan株式会社とYahoo! JAPANが共同で企画したものです。記事内の商材・施設・サービス選定や評価はBuzzFeed Japan株式会社の判断にもとづいています。

※記事内で使用している商材・施設・サービス等の画像は、施設・店舗様から画像・商材・サービスを購入、またはお借りしたうえで使用、撮影しています。