米首都ワシントン外出禁止令解除

経済再開へ制限一部緩和

©一般社団法人共同通信社

屋外のカフェでビールを楽しむ人々=29日、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】米首都ワシントンで29日、新型コロナウイルス感染拡大防止のために3月末に発令された外出禁止令が解除された。レストランの屋外席で飲食が可能になるなど経済活動の再開に向け、規制が一部緩和された。

 ワシントンのバウザー市長はツイッターで「今日はお祝いの日ではない。ゆっくりと私たちの街を再開するチャンスだ」と強調し、マスク着用などの感染防止策の継続を求めた。市当局によると、これまでに約8500人が感染、460人が死亡している。

 首都に隣接する南部バージニア州でも29日、北部地域の外出禁止措置が解除された。