現職の中家氏が立候補表明

JA全中の次期会長選

©一般社団法人共同通信社

中家徹氏

 JA和歌山中央会会長の中家徹氏(70)は30日、全国農業協同組合中央会(JA全中)の次期会長選に立候補すると表明した。中家氏は2017年8月からJA全中の会長を務めており、再選を目指す。

 次期会長選には、JA徳島中央会の中西庄次郎会長(69)も立候補する意向を固めている。次期会長は8月の総会で正式に決まる。候補が複数の場合は、総会に先立ち行われる地域農協の組合長ら約250人による投票で決まる。

 中家氏は「新型コロナウイルスは農業や農村、JAグループに甚大な被害をもたらしている。ピンチをチャンスに変えられるように粉骨砕身、取り組む」とコメントした。