アゼルバイジャン美女”正本レイラ”、プーケットでの水着写真に反響「神々しい」「エモいってこういうことか!」

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

アゼルバイジャン美女”正本レイラ”、プーケットでの水着写真に反響「神々しい」「エモいってこういうことか!」

正本レイラが、自身のInstagram投稿した写真が“エモい”と話題になっている。

現在19歳で、日本人の父とアゼルバイジャン人の母を持ち、日本語とロシア語を使いこなす彼女。

今回投稿された写真は過去にタイ・プーケットに訪れたときのもので、ハッシュタグにも「#過去pic」「#phuket」と付けられている。

投稿された写真には「もはや、神々しい。」「エモいってこういうことか!」等々、称賛のコメントが相次いだ。

正本レイラ

正本レイラは2017年からフジテレビ系『ワイドナショー』に出演し"ワイドナ高校生"としてコメンテーターの松本人志らと共演し「令和に”バズる”女の子」と注目され、2019年にはAbemaTVの人気恋愛リアリティーショー番組『今日、好きになりました。』の韓国ソウル編で、一気に人気を集めた。

まだ高校を卒業したばかりの彼女が今後どのような活躍を見せていくのか、その活躍に注目が集まる。