梶原善の「今こそ行きたい店」東京・四谷のわかば

©株式会社光文社

「特別な店」で、オトナの男に聞く、仕事と人生。本誌連載「名優たちの『寄港めし』」に登場した役者たちから、愛してやまない “いきつけ店” へ寄せた応援メッセージを紹介する!

今回は、梶原善が通う、の「たいやき わかば」だ。

「日頃できなかった、整理整頓を楽しんでます。買って読んでなかった本を読み、本棚に無駄に鎮座している雑誌達を捨てたりスクラップして、気分スッキリ。

わかばさん、営業中なんですってね。毎日、美味しいたい焼き、ありがとうございます。近いうちにまた、『たいやき』と『あんこ』を買いに伺います。」

たいやき

「しっぽまで、ぎっしりあんこが詰まってて、塩加減も絶妙で。どうしても甘いものが欲しいとき、このあんこがあれば、幸せになれるんです。あ~食べたくなった(笑)」

まだ役者で食えないころ、建設現場のアルバイトの帰りに立ち寄って以来のお気に入り(たいやき一尾180円、税込み)。

かじはらぜん
1966年生まれ 岡山県出身 三谷幸喜作品に数多く出演。現在、WOWOWオリジナルドラマ『異世界居酒屋「のぶ」』に出演中

【SHOP DATA/たいやき わかば】
・住所/東京都新宿区若葉1-10

(週刊FLASH 2020年6月2日号)