WILL-O’、新曲「I Will Hope」を配信リリース!初の無観客ライブ配信も決定

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

WILL-O’、新曲「I Will Hope」を配信リリース!初の無観客ライブ配信も決定

WILL-O’が、新曲「I Will Hope」を本日5月31日(日)に配信リリースした。

「I Will Hope」

同楽曲は、コロナ禍で先の見えない現在でも、未来へ向かって懸命に進む彼女たちを投影した楽曲として制作されたもの。作曲は「POP'N」を手がけたkatz、作詞は「感情線染ヒカリエモーション」を手がけた東風あんなが書き下ろし、緊急リリースされた。

また、このリリースにあわせて、“コロナ禍によりライブが行なえない中でもWILL-O'の楽曲を楽しんでほしい”との思いから、2019年末にリリースされた「HANABI」から各楽器パートマイナスワン音源の無料配布を公式ホームページにて開始。SNSや動画共有サイトへの投稿なども自由となっており、“ライブに足を運べない期間も「演奏してみた」などでWILL-O'とのコラボレーションを楽しんでほしい”とのこと。

さらに、6月7日(日)にはグループ初となる無観客ライブ配信を実施することが決定。YouTube LiveやLINE LIVEなど複数のプラットフォームでの多元配信を予定しており、そのライブでは「I Will Hope」の初パフォーマンスを行なうほか、重大発表もあるという。

WILL-O' コメント

お久しぶりです。WILL-O'です。

今年の春は、初めての全国ツアーで本来ならたくさん会えていたはずのみんなと会えなくなったり、いろいろ準備を進めていたことが発表できなくなってしまったり、新型コロナウイルスの影響でもどかしい気持ちばかりが募る日々でした。

本日リリースさせていただいた「I Will Hope」は、こんな状況の中で少しでもみんなの希望になれたらという想いを込めて歌いました。

みんなとまた笑い合える日常が帰ってくることを願っています。

WILL-O’ 配信シングル「I Will Hope」

配信ページはこちら!

『WILL-O’ 無観客ライブ配信』

6月7日(日)19:00開演

※配信URLは追ってオフィシャルサイトよりご案内いたします。