トランプ大統領、宇宙開発を誇示

コロナ対応批判の挽回に躍起

©一般社団法人共同通信社

30日、米フロリダ州で有人宇宙船打ち上げ成功後に演説するトランプ大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は30日、南部フロリダ州のケネディ宇宙センターで、9年ぶりの米国からの有人宇宙船打ち上げ成功後に演説し「世界最高の米国の宇宙飛行士とロケットを米国の地から再び打ち上げた」と誇示した。新型コロナウイルス感染拡大を巡る政権対応への批判に直面する中、挽回に躍起となった。

 トランプ氏は「これまでの指導者は米国人宇宙飛行士の打ち上げを外国に依存していたが、もう終わりだ」と強調。創設した宇宙軍に触れ「もうすぐ史上最高の兵器もできる。デザインを見た」と語った。米軍が開発中の極超音速ミサイルなどの可能性もあるが、詳細は不明。