四国も梅雨入り、全国で4番目

平年より5日早く

©一般社団法人共同通信社

 高松地方気象台は31日、四国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年に比べて5日早く、統計を取り始めてから最も遅かった昨年に比べると26日早い。梅雨入りは鹿児島・奄美、沖縄、九州南部に続き、全国で4番目。

 四国の平年の梅雨明けは7月18日ごろ。昨年は7月25日だった。