【新型コロナ】千葉県で未就学男児が感染 3人目の「再陽性」も確認

©株式会社千葉日報社

 千葉県は30日、未就学男児1人の新型コロナウイルス感染が判明したと発表した。県内での感染確認は2日ぶり。感染者は累計907人になった。また、一度陰性と確認された40代男性会社員が「再陽性」となった。県内での再陽性は3人目。

 県疾病対策課によると、男児に症状はなく、感染判明者と濃厚接触していたため検査し、29日に陽性と分かった。県は家族の意向として居住地などを公表していない。

 40代男性会社員は感染判明後、4月24、25日の2回の検査で陰性と確認された。その後、県内の勤務先に出勤していたが、5月28日に熱とのどの痛みが出たため翌29日に検査し、再陽性が発覚した。入院中で軽症。体内のウイルスが「再燃」したと医師から診断された。県が濃厚接触者を調べている。県は本人の意向として居住地などを公表していない。