DeNAオースティンが特打

主砲候補の新外国人

©一般社団法人共同通信社

打撃練習するDeNAのオースティン=横浜スタジアム(同球団提供)

 DeNAの新外国人、オースティン内野手が31日、横浜スタジアムでのチーム練習後に特打を行った。6月2日の楽天戦から再開する練習試合に向け「コンディションは問題ない。自主練習期間中もトレーニング量を確保できていたので、体の強さを感じる」と自信を見せた。

 オープン戦で12球団トップに並ぶ4本塁打を放ち、米大リーグ、レイズに移籍した筒香嘉智外野手に代わる大砲として期待される。「これまではマシンで打っていた。早く実戦感覚を取り戻せるように、特にタイミングの取り方を意識したい」と語った。