コロナ、神奈川で70代男性死亡

新たに男女6人が感染

©一般社団法人共同通信社

 神奈川県で31日、新型コロナウイルス感染が確認されていた小田原市の70代男性の死亡が判明し、厚木市や箱根町などの男女計6人の感染が新たに明らかになった。

 県によると、死亡した男性は4月に呼吸器疾患で県内の病院に入院。5月15日にPCR検査で陽性が分かり、30日に死亡した。

 新たな感染者のうち、厚木市に住む40~70代の男女4人は、既に感染が確認されている男性の親族だった。箱根町の90代女性は感染が相次ぐ小田原市立病院の入院患者で、横浜市の80代女性は感染者が出ている菊名記念病院(横浜市港北区)に入院歴がある。