教えて、くしろ! 子ども探検隊!

©株式会社VOTE FOR

今月は、「感染症予防」について紹介します。

■感染症から、自分を守るためにはどうすればいいの?
一番の基本は手洗いだよ。手洗いをすることで、ウイルスが手についたまま口や鼻を触り、粘膜から感染することを予防できるんだ。

■どんなときに手を洗うのかな?
「外から家に帰ったとき」「せきやくしゃみ、鼻をかんだとき」「ご飯やおやつを食べる前」「トイレに行った後」「外にあるものを触ったとき」だよ。せっけんやハンドソープを使って30秒以上しっかり洗おうね。

(1)流水でよく手をぬらした後、せっけんを付け、手のひらをよくこすります。
(2)手の甲を伸ばすようにこすります。
(3)指先、爪の間を念入りにこすります。
(4)指の間を洗います。
(5)親指と手のひらをねじり洗いします。
(6)手首も忘れずに洗います。

■その他に予防法はあるのかな?
抵抗力を高めることが大切だよ。抵抗力とは、ウイルスなどに打ち勝つための体力や免疫力のことだよ。しっかり寝て、バランスのとれた食事をして、適度な運動をすることが大切なんだ。

■感染症から、自分とみんなを守るためにはどうするの?
せきエチケットに気を付けよう。せきなどで感染症のウイルスが1~2メートル飛ぶと言われているんだ。せきエチケットでウイルスが飛ぶことを予防できるよ。

○3つのせきエチケット
職場、学校など人が集まるところでやろう
・マスクを着用する(口・鼻を覆う)
・マスクがない時…ティッシュ・ハンカチで口・鼻を覆う
・とっさの時…袖で口・鼻を覆う

■テレビで聞く「3つに密」って何?
(1)密閉…空気の入れ替えができないところ
(2)密集…たくさんの人が集まるところ
(3)密接…すぐ近くで会話するようなところ
この3つの「密」が重なる場所でウイルスが広がり、多くの人が同時に感染してしまうんだよ。こまめに窓を開けて換気したり、他の人とは2メートル以上の距離をあけたりすることが大切なんだ。