『鉄腕DASH』に山口が登場「意味深だ」「めちゃめちゃ気になる」

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

5月31日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で、元『TOKIO』山口達也の登場を連想させる演出があったとして、視聴者の間で話題になっている。

この日は国分太一が登場し、企画『新宿DASH』を放送。1カ月ぶりにスタッフと対面し、東京富士大学へ。外出自粛が呼びかけられている中(収録日は5月7日)、1時間限定で現地の屋上をメンテナンスすることにした。

番組によると、この日同行したスタッフは『福島DASH村』以来12年の仲だといい、『TOKIO』メンバー不在の間は周辺の手入れに精を出しているという。国分とスタッフはともにカメラを持ち、定点カメラの映像を交えながら現地をレポートした。

「スタッフ山口」に視聴者騒然

この日同行したスタッフの姓は「山口」。制作サイドは番組前半こそフルネームで名前を紹介したものの、過去映像が中心となった番組中盤以降は終始「スタッフ」「スタッフ山口」とテロップ表記していた。

登場人物の少なさもあり、この日は終始スタッフの「山口」にスポットが当たる展開に。そのため放送中には

《スタッフ山口ってテロップ意味深…達也なの?》
《思わず山口達也か?となった》
《スタッフ山口がめちゃめちゃ気になった。(彼の復帰はしてもしなくてもいい) 》
《山口くん(スタッフ)のことTOKIOが裏ではぐっさんって呼んでる可能性…ないかなぁ》
《スタッフとスタッフ山口の使い分け……》
《やっぱりスタッフじゃなくて、あえてスタッフ山口と表記するのは敢えてなのかしら?他のスタッフの時は名前出さないし》
《スタッフ山口w 他のスタッフのテロップは「スタッフ」だけやのに》
《「スタッフ山口」というテロップが ああ何か色々苦心してるなって感じだ》

といった声が多数あがっていた。

現場でも〝山口イジリ〟をされているのだろうか。