米現代美術家のクリストさん死去

物体や景観を布などで覆う作品

©一般社団法人共同通信社

クリストさん=2013年1月、米デンバー(AP=共同)

 米メディアによると、米現代美術家のクリスト(本名クリスト・ヤバチェフ)さんが5月31日、ニューヨークの自宅で死去した。84歳。死因は明らかにされていない。

 35年、ブルガリア生まれ。フランスのパリを経て60年代に渡米。妻ジャンヌ・クロードさん(2009年死去)と共に活動し、さまざまな物体や景観を布などで覆う手法を得意とした。パリのセーヌ川に架かる橋ポンヌフを丸ごと包んだ作品などで知られ「梱包(こんぽう)芸術家」の異名を取った。95年に夫妻で高松宮殿下記念世界文化賞(彫刻部門)を受賞した。(ニューヨーク共同)