〈医療知ってるつもり!?〉障がいがある人の医療費を助成する制度があります

©株式会社VOTE FOR

障がいのある人の医療費に対し、様々な助成制度があります。
助成を受けるためには、役場保険福祉課へ事前に申請する必要があります。

対象者:
・障害者手帳(身体・療育・精神)を持っている人
・特別児童扶養手当を受給している人
・各種障害年金受給資格者
持ってくるもの:
・保険証
・印鑑
・口座番号のわかるもの
・障がいを証明する書類 など

なお、所得制限のため、助成の対象にならないことがあります。また、年齢や障がいの等級などにより、該当となる医療費助成の制度が異なりますので、詳しくは下記までお問い合わせください。