ちおこ通信 〔13おこ〕

©株式会社VOTE FOR

今回は、入善町観光物産協会の活動を紹介します。

物産協会は、うるおい館の南館一階で入善観光案内所を運営しています。
町のさまざまな情報を広く発信し、県内外へPRすることで入善町への観光客誘客に取り組んでいます。また、物産品の販売や旅行商品の企画立案、町内飲食店とのタイアップキャンペーン企画など観光客のおもてなしにも力を入れています。
物産品販売で特に力を入れているのが、40種類以上にも上る入善町のPRマスコットキャラクター「ジャンボ~ル三世」関連のグッズ。イチオシの新商品は、入善の特産品「入善ジャンボ西瓜(すいか)」をモチーフにした楕円形マグネットです。

物産協会で各種グッズやチラシのデザイン、日常業務をサポートしながらちおこの仕事である町のPRに取り組んでいます。町の新しくて面白い情報が集まる物産協会は地域おこしに取り組むための重要拠点になっています。
まだ訪れたことがない人はぜひ一度遊びに来てみてくださいね。

◯春の新商品
・トートバッグ 1,200円
・クリアファイル 100円
・マグネット10種 1個200円

〈入善町観光物産協会〉
うるおい館 南棟1階
営業時間:9:00~17:00
水曜定休
【電話】0765-72-0330
▽「入善マニア」で検索
※観光情報満載! 本紙またはPDF版に掲載のQRコードをご利用ください