新型コロナウイルスの感染を防ぐために

©株式会社VOTE FOR

新型コロナウイルスは「飛沫」か「接触」により感染します。
感染予防には、
・ウイルスを含む飛沫が目・鼻・口の粘膜と接触するのを防ぐ
・ウイルスが付着した手が、目・鼻・口の粘膜と接触するのを防ぐことが重要になります。

■日常生活で気をつけること
手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに石けんで手を洗いましょう。
咳などの症状がある方は、咳やくしゃみを手で押さえると、その手で触ったものにウイルスが付着し、ドアノブなどを介して他の方に病気をうつす可能性がありますので、咳エチケットを行ってください。
持病がある方、ご高齢の方は、できるだけ人混みの多い場所を避けるなど、より一層注意してください。

■消毒について
手でよく触れる共有部分(電気のスイッチやドアノブなど)を消毒しましょう。
・消毒液は市販の家庭用塩素系漂白剤で作ることができます。共有部分は消毒液で拭いた後、水拭きしてください。
・家庭用塩素系漂白剤は、主成分が次亜塩素酸ナトリウムであることを確認してください。
・時間が経つと効果が減るため、作り置きせず、そのつど使い切りましょう。

・消毒液の作り方(漂白剤の塩素濃度約5%の場合)

■相談窓口

※状況によって開設時間が変更になる場合があります。