子育てコラム 幼児期の虫歯予防

©株式会社VOTE FOR

幼児期の虫歯は、卒乳がゆっくりであることや食生活の乱れなどが関係することが分かっています。
虫歯予防を考えると、
・1歳~1歳6カ月ごろまでの卒乳
・砂糖を含んだ飲食物を、1日2回以下にする
・夜寝る前の、水やお茶以外の飲食は控える
・十分な歯磨き
などが大切です。
また、幼児期から、かかりつけ歯科での定期歯科健診などで虫歯予防を心掛けましょう。