専門家会議の議事概要見直し言及

菅氏「速記録は保存」と説明

©一般社団法人共同通信社

記者会見する菅官房長官=1日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルスを巡る専門家会議の議事録が作られていない問題に関し、現在の議事概要の在り方について見直す可能性に言及した。議事概要は発言者が特定されない形で公開されており、政府は専門家会議側と協議する方針。専門家会議にはこれまで基本的に速記が入っているとした上で「速記録は保存されている」と説明した。

 議事録を作成するかどうかには触れなかった。議事録が作られていないことを巡っては、野党から批判が続出。関係者の間では、政府の新型コロナ対策を検証する妨げになりかねないとの指摘が出ている。