中国、アップル人気健在か

スマホ、5時間で75億円販売

©一般社団法人共同通信社

「iPhone」の「11」シリーズ=2019年9月、東京都千代田区

 【北京共同】中国のインターネット通販で1日からセールが始まり、米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」が5時間で5億元(約75億円)の売り上げを記録した。通常の中国市場における1日の販売額を大きく上回るという。米中対立が深まる中、根強いアップル人気を裏付けた。中国メディアが伝えた。

 ニュースサイト新浪網などによると、電子商取引(EC)最大手アリババグループの通販サイト「天猫」が、1日午前0時から恒例のセールを開始。アップル側が割引をしたこともあり、上位機種「11」を含め売れた。