三代目JSB・ELLY、金爆・樽美酒が緊急生放送の「炎の体育会TV」で元メジャーリーガーと対決!

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系で6月6日放送の「炎の体育会TVSP」(午後7:00)では、6月19日に決定したプロ野球の開幕を盛り上げるべく、番組史上初の緊急生放送で、マスクマン野球の新企画「マスク・ド・ピッチャーvs最強芸能人バッター軍 一夜限りの生放送!」をおくる。

同番組は、今田耕司と蛍原徹(雨上がり決死隊)がMCを務め、芸能人たちがさまざまな競技に挑戦する人気スポーツバラエティー。番組の人気コーナーとしてお茶の間を沸かせてきたマスクマン野球。「マスク・ド・スラッガー」では、プロ野球を代表するスラッガーたちがマスクで正体を隠し、プロが注目する天才キッズたちと真剣勝負を繰り広げてきた。これまでに参戦したスラッガーは、新庄剛志、福留孝介、宮本慎也、立浪和義、駒田徳広らそうそうたるメンバーだ。

今回は、そんなマスクマン野球の新企画「マスク・ド・ピッチャー」が生放送で初見参。 初代マスク・ド・ピッチャーは、初陣を飾るにふさわしい、生涯年俸30億円の元メジャーリーガーだ。そんな最強マスクマンに対抗するバッターには、芸能界最強の男たちが勢ぞろい。中でも最も注目のバッターは、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのパフォーマーであるELLYだ。グループのパフォーマーであり、CrazyBoy名義でラッパーとしても活躍するELLYは、意外にも、かつては本気で甲子園を目指していた元高校球児。青森県の県大会準々決勝で、現読売巨人軍選手の坂本勇人率いる光星学院(現 八戸学院光星)と対戦したこともあるという実力者だ。

さらに、幼少期より本気でプロを目指し、プロ野球の始球式で135km/hを記録したこともあるゴールデンボンバーの樽美酒研二。愛媛県の強豪・済美高校で150km/hを超える剛腕ピッチャーとして名をはせ、阪神タイガースと東京ヤクルトスワローズからスカウトされたという逸話もある、お笑いコンビ・ティモンディの高岸宏行も参戦する。