オリ山本「練習の成果出せたら」

2日のソフトバンク戦に向け調整

©一般社団法人共同通信社

投球練習するオリックスの山本=大阪市内(球団提供)

 オリックスの山本由伸投手は1日、大阪市内の球団施設で投手練習に参加し、練習試合へ備えた。キャッチボールなどで体を動かした後、ブルペンで15球を投げて調整。2日のソフトバンク戦に先発予定で「オフや自主練習期間にやってきた練習の成果を出せたら」と意気込んだ。

 5月26日の紅白戦で先発したが、自チーム以外を相手に投げるのは久々で「対外試合で力みも出ると思う。自分のフォームを意識したい」と注意点を挙げた。19日の公式戦開幕が徐々に近づき「深刻な状況の中で、無事開幕の予定は決まった。とにかく試合ができることに感謝したい」とかみしめるように話した。