鳥居みゆき、『世界禁煙デー』にも関わらずタバコをくわえた写真を投稿も…称賛されたワケ

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

先月31日に自身のInstagramを更新したタレント・鳥居みゆきさん。

「世界禁煙デー」であったこの日、それにもかかわらずタバコをふかす画像を投稿しました。

しかし世間の反応は、「かっこよすぎる」と拍手喝采。

なぜ、禁煙デーにもかかわらずタバコを吸ったことで、鳥居さんは称賛を浴びたのでしょうか。

鳥居みゆき「禁煙しなきゃね」と言いつつタバコをふかす!「かっこよすぎ」とファン絶賛のワケ

先月31日、タレント・鳥居みゆきさんが自身のInstagramを更新しました。

「禁煙しなきゃね 世界禁煙デーな今日くらいは」

鳥居さんといえば、以前からタバコをふかす画像をSNSに投稿し続けている喫煙者。

タバコを片手にパチンコを楽しむ、ということを趣味にされているそう。

ただ、世界的な禁煙週間に定められている5月31日、さすがに愛煙家の鳥居さんもこの日くらいはタバコを止めるのか……とおもいきや、鳥居さんがInstagramに投稿した画像は、紙巻きタバコを片手に煙をくゆらせる姿だったのです。

国内の喫煙者は、タバコへの厳しい声を受けてか年々減少し続け、現在では駅などの公共の施設はおろか、ファミレスなどでも喫煙ができなくなっているのが現状です。

その逆境の中で、あえて喫煙する画像を投稿した鳥居さん。

しかし、批判的なコメントが寄せられると思いきや、

「タバコを吸う姿が様になってますね!かっこよすぎる!」

「わかっちゃいるけど、辞められないんだよね」

と、鳥居さんの喫煙姿を称賛する声が大多数を占めたのです。

かつてはタバコを吸う鳥居さんの姿に、「タバコを吸わないでください」との声もありました。

その批判的な声をもろともせずに、喫煙する画像を投稿し続けた鳥居さん。

今となっては肩身の狭い思いをする喫煙者の間で、フランス革命で民衆を導いた「女神」のようなシンボル的存在になっているのかもしれません。

 

タレントの喫煙は命取り…喫煙が発覚して炎上した女優たち

禁煙デーに敢えて喫煙をする、天邪鬼あまのじゃくな画像をInstagramに投稿した鳥居みゆきさん。

その投稿に拍手喝采を浴びた鳥居さんですが、一方で、喫煙が発覚して批判殺到の末、大炎上した女性タレントは多く存在します。

たとえば、昨年に東京・港区で接触事故を起こした女優・蒼井優さん。

蒼井さんはこの時の事故の原因を、「タバコを吸っていて脇見をした」と警察に話したそう。

このことによって喫煙者だという言うことが発覚すると、「イメージと全然違う」と、事故を起こしたことも相まってバッシングが相次ぎました。

さらに、黒木華さんや松岡茉優さんも、喫煙しているところを週刊誌にスクープされ、「イメージが悪い」と批判が殺到して炎上。

女性の喫煙率は成人の8%と少ない上に、タバコに対して「臭い」や「柄が悪い」と良い印象がないことで、バッシングを受けやすい喫煙者である女性芸能人。

マナーや臭い、煙などを改善しなければ、堂々と吸える日は来ないのでしょう。

鳥居さんのようなシンボル的な方が、喫煙マナー向上等の啓発運動に携わっていただければ解決は早いのかもしれませんが……。

(文:有馬翔平)