渡辺麻友、『健康上の理由』はストーカー被害によるもの?元同僚・仲川遥香のコメントが意味深…

©株式会社ジーンステイト

画像:時事

1日、芸能界から引退を公表した元AKB48・渡辺麻友さん。

健康上の問題を理由とした突然の引退に、ファンはもちろん芸能界からも驚きの声が。

しかし、元同僚であるタレント・仲川遥香さんのメッセージが「意味深」だと注目を浴びています。

渡辺さんの引退の「本当の理由」とも言われる、仲川さんのメッセージはどのようなものだったのでしょうか。

渡辺麻友、健康上の理由は「ストーカー」被害によるもの?仲川遥香のコメントが意味深…

1日正午、元AKB48・渡辺麻友さんが芸能界からの引退を表明しました。

渡辺さんといえば第三期メンバーとしてAKB48に加入、同グループの人気投票では常に上位にランクインし続け、AKB48の知名度を全国区にまで押し上げた立役者の一人です。

2017年の卒業まで10年以上にわたり同グループの人気を支え、卒業後は朝ドラ出演など女優としての片鱗を見せていました。

しかし、女優としてのブレイクを目前に発表された芸能界引退、その理由は「健康上の問題」と明らかにされています。

突然の芸能界引退に、ファンはもちろん、元同僚のメンバーからも相次いでコメントが寄せられていますが、その中でファンが違和感を覚えるコメントがありました。

それは、昨年までJKT48で活躍していた仲川遥香さんのコメント。

「お家探したり押しかけたりはやめましょうねっ」

まるで、これまでに渡辺さんに対してつきまとい行為をしていた人物がいたかのようなコメントに、

「どういうこと?」

「これってストーカーってこと?」

「本当に、こういうことしてるヤツがいそうで恐いわ」

と、違和感を覚えたファンが「渡辺さんがストーカー被害に遭っていたのでは?」と渡辺さんの身を案じる意見が寄せられたのでした。

 

AKBメンバーの住所録が売買されていた?山口真帆暴行で発覚したファンの悪行

渡辺麻友さんに、つきまとい行為を行う人物がいたことを匂わせた仲川遥香さんの投稿。

ではタレントの住所をはじめ、個人情報を入手することなどできるのでしょうか。

通常であれば、そのような非合法なことは不可能ですが、AKBグループに限ってはファンの間でメンバーの住所録が売買されていたと言われています。

その事実が発覚したのは2019年1月に発生した、元NGT48・山口真帆さんへの暴行事件の時でした。

ファンの男2人に、帰宅時を狙われて襲撃された山口さん。

当時、メンバーとファンの繋がりや、運営会社のずさんなタレント管理が問題視されましたが、そもそも事件の発端は、山口さんの住所情報を売った人物がいたことだとされています。

AKBグループにはそのような忌まわしい過去があるため、つきまとい行為があったとしても不思議ではありません。

最後までノースキャンダルで、「理想のアイドル」を貫き通した渡辺さん。

本当に渡辺さんのファンであるならば、渡辺さんのことを想って身を引くべきでしょう。

(文:有馬翔平)