キスブサ名言クイズに北山、二階堂が挑戦!罰ゲームでキス顔を披露したのは?

©株式会社フジテレビジョン

「キスマイってブサイクじゃない?」というネット上での陰口を発端に、Kis-My-Ft2メンバーが「誰もが認める真のカッコイイ男になってやろうじゃないか!」と一念発起して“脱ブサイク”を目指すフジテレビの『キスマイ超BUSAIKU!?』。

5月28日(木)は、過去の名シーンを振り返り、カッコいい&ブサイク名言をクイズ形式で当てる「キスブサ名言クイズ」の3週目が放送された。

二階堂高嗣「今までで一番ダサい俺!」全問正解ならず悔しさをラップで表現

各メンバーの番組愛を確かめる本企画は、全6問。全問正解者には賞金10万円が贈られるが、不正解だと間違えた数に応じた罰ゲームが待っている。これまでに4人のメンバーが挑戦したが、未だ全問正解者は現れていない。

今回最初の挑戦者は、二階堂高嗣。「これは全問正解でしょ。だって見ているし、その場にもいるし。絶対わかるって!」と自信満々。

1問目は【カッコいい「ドライブデート帰りのキス」の仕方】(2013年4月放送/宮田俊哉による対応)より出題された。

ドライブデートの帰り道、車を降りようとする彼女のマイコを「ちょっと待って」と引き止める宮田。そして「お別れのチューしてない」と言うと、助手席のマイコを抱き寄せキスをした。その後「可愛いなぁ」と彼女の頭をくしゃっと撫でて、今度はおでこにキス。「最初にしたのがお別れのチューで、2回目におでこにしたのが可愛いなぁと思った時のチュー。違いわかる?」とニヤリ。しかし、返答に困り彼女は「う〜ん…」と黙ってしまう。

すると「なんも言わないと〇〇〇チューしちゃうぞ」と言って、3度目のキス。これに対して二階堂は「本気」と回答し、見事正解。「やったー!」と大きくガッツポーズ。幸先のいいスタートを切った。

当時7位で低評価だったこの宮田の対応について二階堂は「マジで自分では良いこと決めたと思ってるけど、本当改めて見るとマジで決まってない」と辛口なコメントを残した。

2問目は【部活のマネージャーに愛の告白】(2015年7月/玉森裕太による対応)より出題。

グラウンドでマネージャーのマイコと向き合う玉森。「今日、俺の陸上生活最後の練習だから、力全部出し切ってベストタイムをマイコの前で出したいと思う。だからしっかり見ててくれ」と告白すると、ハードルを跳んでいく。ところが跳び方もタイムもいまいち。「今までで一番遅いタイムだった」とマイコから言われてしまう。

すると玉森は「マイコとの陸上生活思い返しながら走ったら、全然集中できなかった」「でも記録なんてどうでもいいんだ」「これからは〇〇〇より〇〇〇をマイコと残していきたい」とクールぶって語った。

これに対して二階堂は「これ、めっちゃ単純じゃないですか?」と言いながら、「記録より記憶」と回答し正解。満足げな笑みを浮かべた。

3問目は【思うように成績が伸びない生徒をキュンとさせる一言】(2018年8月/藤ヶ谷太輔による対応)より出題。

塾で個別指導中「(問題が)できた!」と喜ぶ女子生徒と、それを褒める講師の藤ヶ谷。生徒は「じゃあご褒美ください」「キスして欲しい」とおねだり。しかし藤ヶ谷は「それはまずいよ、ダメだよ」「本番(の試験が)終わったらな」と断る。そして「自信がつくことが大事だから」「あとは、大事な名前を書くのを忘れないとか」「忘れ物しないことだね、重要なのは」とアドバイス。頭をポンポンと撫でてその場を去る。しかし「ごめんごめん。先生が〇〇〇してたわ」と戻ってくると、おでこにキス。「頑張れよ」と一言残して、教室を後にした。

これに二階堂は「はい、わかりました」と、自信たっぷりの表情で「忘れ物」と回答。見事、連続正解を果たし「よっしゃー!」と喜びを爆発させた。

4問目は【自分に憧れる教え子に贈るカッコいい言葉】(2015年1月/北山宏光による対応)より出題。

教室で2人きりで話す、教師の北山と女子生徒のマイコ。マイコが「先生がいたから今日までこれたんだ。私、先生のこと…」と告白しようとすると、北山はそれを遮って「今はまだダメだよ。まだ今はマイコの先生だから」と一言。「じゃあ合格したら何してくれる?」と聞かれると、「マイコの先生を辞めてあげる。そのかわり〇〇〇になるけどいい?」とキザな名言を残した。

これに対して二階堂は「めっちゃクサイこと言うじゃないですか、この人。それ古いよ〜!みたいな(笑)」と考察し、「マイコの彼氏」と回答。しかし正解は「1人の男」で不正解。「そっちかー!」「めっちゃ悔しい」と頭を抱えた。

5問目は【キュンとくる“いじわるなキス”】(2017年11月/千賀健永による対応)より出題。

ソファで「(キス)してほしいの?」「うん」といちゃつく2人。千賀に「じゃあ目つぶって。いくよ」と言われ、彼女のマイコは目を閉じる。キスするか…?と思いきや、千賀は彼女の顔に触れ笑顔でおちゃらけただけ。これに彼女がふてくされると、千賀はふいにキス。そして「〇〇〇でしょ」と囁いた。

VTRを見ながら、「これは千賀さんワールド入ってるな~」と苦笑していた二階堂は「すっごいクサイこと言ってるんだよ、絶対。彼はロマンチストですから」と予想し、「これがいいん(でしょ)」と回答。しかし正解は「こういうこと」で、不正解。正解を知った二階堂は「こういうことでしょ…キモ〜ッ(笑)」と体を震わせていた。

6問目は【やる気のない後輩女性の怒り方】(2014年5月/横尾渉による対応)より出題。

オフィスでの残業中、「残業なんてほんと面倒くさい」と漏らす後輩女性。それを聞いた上司の横尾は「面倒くさい?何が面倒くさいんだ?自分がちゃんとやってないから残業とかなるんだろ」「会社の為だったりみんなの為だったり、ちゃんと自分のことって思えば、残業も面倒くさいと思わないんじゃないのかな」とピシャリ。そして「次はなんかあったら愚痴とか聞いてあげるから、今日は頑張って仕事終わらせよう。〇〇〇から」とフォローした。

これに対して二階堂は「そしたらきっといいことがある」と回答。しかし正解は「最後まで一緒にいてやる」で不正解。これを聞いた二階堂は「ワケわかんね〜」と呆然とした面持ち。

結果、3問ミスした二階堂の罰ゲームは【今の気持ちを即興ラップ】。「キツイって!」と顔をしかめながら、披露したラップはこうだ。「全問正解目指した俺/でも結局3問しか正解してない俺/そんな俺は/今までで一番ダサい俺/これからも/キスマイBUSAIKU/みんな見ててよ/俺オ〜レ!」。終了後、二階堂は「くわぁ〜!恥ずかしい!」と照れまくっていた。

北山宏光「俺すごくね!?」連続正解の快進撃を続けるも敗北してキス顔を披露

続いての挑戦者は、北山宏光。「最近クイズ番組すごい見るんですよ。だからちょっと自分クイズ慣れしてきてるなっていうのはあるんで、そこは期待してほしいと思います」と自信たっぷり。

1問目は【フラれた妹の慰め方】(2014年11月放送/二階堂高嗣による対応)より出題された。

彼氏にフラれて落ち込む妹に「バカだなぁ、その彼氏」と声をかける兄の二階堂。「にぃにの膝おいで」と自身の膝の上に妹を座らせると、「そんなに落ち込むって事は本気で好きだったんだ」「その男が後悔するぐらい、これから先もっと可愛くなっていけばいいじゃん」と慰める。そして、「大丈夫だよ」と頭をポンポン撫でながら「それまで〇〇〇がいるから」と言った。

これに北山は「にぃに」と即答し、見事正解。「1問目としては簡単ですよ」「ここから本当に後輩たちは二階堂のこと、にぃにって(呼んでいる)」「なんならもう、“にぃに会”ってできてるくらいですからね」と冗談混じりに説明した。

2問目は【彼女と2人だけの花火大会】(2014年7月放送/玉森裕太による対応)より出題。

夜、彼女のマイコと花火をしている玉森。最後の花火が消えると、玉森は「マイコ来て」と彼女の体をグッと引き寄せる。そして「俺さ、マイコの事どんどん好きになってるわ」「だから、これからももちろん一緒だし、マイコのその〇〇〇俺が一番近くで見てたいなぁって、これからも思う」とキュンと来るセリフを。

これに対して北山は「笑顔」と回答し、連続正解。「これ簡単ですよ」「こんなんでいいんだ」と余裕を見せた。

3問目は【気のない女性へのカッコいい振り方】(2013年8月放送/横尾渉による対応)より出題。

待ち伏せしていた女性が「横尾くんのこと好きになっちゃった」「彼女にしてください」と告白。しかし横尾は、「本当に言ってんの?」とそっけない。さらに「ごめん、俺好きな子がいるんだよね。俺の事そう想ってくれるのは嬉しいし、気持ちを伝えてくれる事に関しては本当感謝してるし」「でも逆に勇気をもらったから、俺も好きな子に〇〇〇してみる」と淡々と返答。

これに北山は「告白」と回答し、見事正解。「簡単すぎるでしょ」「だから言ったじゃないですか、俺最近めっちゃクイズ番組観てるんですって!」と笑顔でコメントした。

4問目は【ベッドに押し倒してカッコいいキス】(2018年1月放送/宮田俊哉による対応)より出題。

ベッドに座って談笑していると、彼女のマイコに母親から着信が。電話に出て母親と会話するマイコ。そんな彼女の頬に、ニヤニヤしながらキス。そして、彼女を押し倒すと…頬へのキスを繰り返す。VTRを見ていた北山も「うわー!宮田、うわ~」と引いてしまう。

母親に気づかれないように電話を切ったマイコは、「邪魔しないでよ」と怒った。すると宮田は「え?だって邪魔するとさ、マイコ嫌がるからすごく可愛くて。なんかいじめたくなっちゃった」と返答。再び彼女を押し倒すと、「もうちょっと〇〇〇?」と言い唇にキスをした。

これに対して北山は、「これ難しいね…。Sっけを出して失敗して5位になっているんだから」と悩みながらも「いじめていい」と回答し、見事正解。「ほれ見ろ〜!」と喜んだ。

5問目は【留学する彼女へカッコいいキスの仕方】(2013年9月放送/藤ヶ谷太輔による対応)より出題。

空港で、出発間際の彼女のマイコに声を掛ける藤ヶ谷。VTRが始まった瞬間、北山は「俺、これ覚えてるぞ」と反応。藤ヶ谷は「やっぱ寂しいね。でもさ、マイコが自分で決めたことだしね」「うちらでちゃんと話し合ったし、行くからには思いきり楽しんで、夢のために頑張ってもらいたいな」そう言って、マイコをハグ。そして「マイコの〇〇〇ちゃんとあるから」と囁いた。

これに北山は「帰ってくるところ」と回答し、見事正解。難問だけに、北山自身も「すごくね、俺!?」と驚きを隠せない様子だった。

ここまで全問正解中の北山。賞金10万円はもう目前!最後のお題である6問目は、【この人と過ごしてよかったなぁと思える最高の別れ方】(2019年1月放送/千賀健永による対応)より出題された。

玄関で去り行く彼女のマイコを見送る千賀。「最後にちょっといい?」と彼女を引き止めると、「たくさん『ありがとう』を言ってくれるマイコと一緒にいられて、毎日すごく幸せだったし笑顔だった。ありがとう」とお辞儀。頭を上げて「次の人も幸せにしてあげてね」「本当にありがとうございました」と再びお辞儀をすると、背を向けたマイコを抱き寄せてハグ。「次の人の前に〇〇〇」と言った。

千賀ワールドさく裂の展開に、北山は「え〜!難しいな」「別れ際にキスしてた記憶あるかも…」と頭を悩ませながら、「キスしようか」と回答。しかし正解は「最後だから」で不正解。これに北山は「最後だから…?え、文章おかしいよね?」「(でも)最後だからハグしてますよってことなんだ…」「なるほど、いい問題だ」と悔しそうな表情を見せた。

10万円獲得まであと一歩のところ、1問ミスした北山。罰ゲームは【キュンとする一言を添えてキス顔】。「明日も一緒に頑張ろうね」と言って、キス顔を披露。その後、照れを隠しきれず思わず吹き出し「ちゃんと罰ゲームです(笑)」と笑った。

次回も「キスブサ名言クイズ」。最後の挑戦者は玉森裕太だ。