緊急時でもお尻をしっかりケアできるポータブルウォシュレット「Bidoo」

©株式会社朝日新聞社

旅行や出張でなじみのない地域に行くと、ウォシュレットに代表される温水洗浄便座がついていないトイレを使わなければならないことがあるだろう。そういうとき、普段からウォシュレットを使う人はストレスがたまってしまうのでは?それを解決してくれるのが今回紹介する「Bidoo」。

持ち運びやすさに重点をおいて設計され、どこでも快適にウォシュレットを使える頼れるアイテムだ。「Bidoo」は

Kickstarter

にてクラウドファンディング中。46シンガポールドル(約4,000円)から入手可能。

「Bidoo」は研究の結果導き出された最良のボトルの形状、ノズルの長さを採用しており、快適に使用できる。水を密閉する独自のキャップがついており、漏らすことなく持ち運びできる。また、ペットボトルさえあればノズル部分だけでも使用できるので、スペースがなければノズルだけ持ち運んでもOK。

ウォシュレットは社会に広く浸透し、生活に欠かせない存在になっている。「Bidoo」はそれがない不安やストレスを解消してくれるだろう。

どこでもウォシュレット「Bidoo」。旅行や出張でも安心してトイレに入っては?

*__CREDIT__
Videographer :たなかとおる
Curator :Tatsuhiro Toshima
SNS :にしまり
*

Bidoo