【新型コロナ】相模原協同病院が抗体検査 希望する相模原市民対象、今月から

©株式会社神奈川新聞社

 相模原協同病院(神奈川県相模原市緑区橋本)は1日、希望する相模原市民を対象に、新型コロナウイルスの抗体検査を今月から実施すると発表した。問診と採血による検査で、ウイルスへの感染歴が分かるという。同日から予約を開始した。

 同病院によると、ウイルスなどに感染した後にできる抗体が血液中にあるかを調べる検査で、検査時間は約20分。検査が始まってから1時間ほどで結果が判明する。民間で開発された検査キットを使用し、発症後10日以降の人が検査結果に反映される。

 同病院には以前から「感染しているのか調べてほしい」との声が寄せられてきたという。緊急事態宣言の解除に伴う経済活動の再開で、感染を不安視する市民が増えることが予想されるとして、検査の実施を決めた。同病院の担当者は「不安に感じている人はぜひ検査してほしい。検査が市民の方々の安心につながれば」と話している。

 対象は相模原市内在住で、中学卒業以降の年齢の人。せきや熱など感染を疑わせる症状がある人は受けられない。検査は週に1度実施し、定員は各日10人。検査には予約が必要で、費用は9500円。保険は適用されない。

 同病院は感染症指定医療機関で、病床数は347床。感染者治療のための専門病棟があり、市内発症者やクル-ズ船の乗客などを受け入れてきた。

 予約は、同病院外来検査予約センター電話042(772)4291(内線3110)。受付時間は午前9時から同11時まで(土日、祝日を除く)。