十津川村 谷瀬の吊り橋や温泉など再開

©奈良テレビ放送株式会社

 十津川村では、4月から閉鎖されていた谷瀬のつり橋が、きょうから再開されました。

 観光客の密集を防ぐため、4月中旬から通行止めになっていた人気の観光スポット・谷瀬の吊り橋は、新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にあることから、当初の予定通り、けさから通行できるようになりました。

吊り橋の閉鎖中は、対岸にある診療所への通院やバス停を利用するのに不便があったといい、通行再開に安堵する声が聞かれました。

地元の利用者はー

「きょう出かける目的は食料品です。(通行再開で)便利になりました。」

 また、同じく休館していた村内にある温泉の公衆浴場施設3カ所も、きょう正午、再開されました。

ただ、多くの人が訪れる土曜と日曜が引き続き休館となるほか、施設の広さなどを考慮して、浴場ごとに同時に入館できる人数の上限も設けられました。まだ終息していない新型コロナの状況を慎重に見守りながらの再開です。

十津川村観光協会 田花敏郎 会長

「十分な安全を配慮しながら(新型コロナが)収まりつつあれば、それに合わせて営業(時間など)を元通りに戻したいと考えています。」