プレミアリーグ、再開後はベンチ要員増か チェルシーが提案

©株式会社コリー

6月17日にリーグ戦を再開させる予定のプレミアリーグ。他リーグでは交代枠やベンチ入りメンバー数を増やす対策がとられているが、プレミアリーグもそれに続くかもしれない。

『Daily Mail』によれば、チェルシーがベンチ入り枠を7人から9人に増やすことを求める要望書をプレミアリーグに提出したとのこと。

再開後に怪我人が増えることを懸念して、このような提案をしたという。この提案は木曜日の総会で議論されたうえで、1週間後に投票が行われる見込み。プレミアリーグは残り92試合を6週間で消化する予定。

リヴァプールの南野拓実には交代出場からこんな惜しいシーンがあった(以下動画2分40秒~)。

動画を見たい場合はここをタップ!

何度見ても惜しい…。

【関連記事】「プレミアリーグ史上最も強烈だったスーパーサブTOP5」

なお、中島翔哉らがプレーするポルトガルでもベンチ入りを7人から9人に増やす対策がとられている。