美女モデルのノーバウンドに球場どよめく 田口千晶さんが外角低めへストライク!

©株式会社Creative2

始球式に登場したモデル、女優の田口千晶さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

2017年のアサヒビールイメージガールだった田口千晶さんの始球式

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていたプロ野球は公式戦開幕が6月19日に決まった。ファンにとってもどかしい時間はあとわずか。開幕までの残りわずかな時間、過去の名場面を振り返って気を晴らしてみてはいかがだろう。ここでは「パーソル パ・リーグTV」でも公開されている、過去に数々の有名人が登場した始球式動画を紹介。これを見て、少しでもファンの方々が心を癒していただければ幸いだ。

2017年4月1日、ヤフオクドーム(現PayPayドーム)で行われたソフトバンク対ロッテ戦。この日は「アサヒビール」の協賛試合として開催され、この年のアサヒビールイメージガールを務めたモデル、女優の田口千晶さんが始球式を務めた。

2017年のアサヒビールイメージガールだった田口さんはこの年、全国の球場で始球式に登板。その初陣がこの試合だった。31代目イメージガールということで背番号「31」のユニホーム、そして白のショートパンツ姿という出で立ちでマウンドに上がった。

やや緊張の表情で登板した田口さん。大きく振りかぶると、脚をあげ、豪快な1球を投じた。大きな弧を描いた1球は、外角低めに決まるノーバウンドのボールに。見事なノーバウンド投球にスタンドはどよめき、そして、田口さんは両手で力強くガッツポーズを決めた。

その後は弾けんばかりの笑顔を浮かべながらマウンドを降りた田口さん。その美貌と輝く笑顔にスタンドも魅了されていたことだろう。(Full-Count編集部)