地域おこし協力隊便り Vol.61

©株式会社VOTE FOR

◆【町営塾kii+】広がるオンライン授業の可能性
kii+でオンライン授業を始めてから約2か月が経過し、これまでに、中学3年生を対象にした受験直前オンライン授業や、全学年を対象とした科目、探究授業などを実施してきました。保護者の方々からは、「普段使うことのないZoomを通してのコミュニケーションがより楽しさを増していた。」「受験直前に休校になった時にも、オンライン授業をしていただき、本当に有り難かった。」などの声をいただき、スタッフや生徒だけでなく、保護者の方々にもオンライン授業の可能性を感じていただいています。

そして、4月17日には、「まちづくり」をテーマにしたオンライン探究授業を実施しました!今回は、高知県の四万十町、北海道の安平町の公営塾を繋いで合同開催!高知県の四万十町は吉備中央町から車で3時間のところにある、人口1万6千人規模の町です。また、北海道安平町は、2年前に発生した北海道胆振東部地震で大きな被害を受けましたが、現在は復興に向けて前進し続けている、人口1万人弱の町です。授業中には、生徒から「安平町ってどこ?」「四万十町って聞いたことあるけど何があるの?」という声があがっていました。画面を通して出会った人、そして、その画面の奥に広がる地域に対する関心が掻き立てられていた様子が伺えました。

先の見えない不安に追われる社会の中で、自分たちにできることは何なのか。オンライン授業の今後の可能性を追求し続けると同時に、1日も早く生徒たちに会える日を心待ちにして、日々活動しています!

お問い合わせ先:町営塾 kii+
【電話】080-2890-2518
【E-mail】kibizyuku@gmail.com

◆サイクリング動画公開しています
日に日に暖かくなっていき、サイクリングにピッタリの季節になってきました。しかしながら、この春は新型コロナウイルスの影響があり、皆でサイクリングを楽しむことが難しい状況になっています。
ただ、桜や花々など、この時期にしか見ることができないきれいな景色・風景も多くあるので、来年のこの時期に来たくなるような、町内のサイクリング動画の撮影を行うことにしました。この動画を通して吉備中央町の魅力を発信していき、新型コロナウイルスが落ち着いた後に、さらに多くのサイクリストが走りに来たくなるような内容を作っていきます。
「きびちゅうおうサイクルプロジェクト」と検索すると見ることができるので、ぜひご覧ください。

◆協力隊紹介ポスターから始まるご縁
先月紹介した新しい協力隊のメンバーを含め、吉備中央町では現在9名の協力隊が活動しています!活動の範囲は、農業、サイクリング、観光、定住促進、教育など、あらゆる分野に及びます。そんな9名の情報を掲載した協力隊紹介ポスターを作成しました。
この協力隊ポスターを見てくださった皆さんと協力隊の縁が結ばれるように、活動の範囲だけでなく、それぞれの好きなものや趣味も掲載しています。
4月から、町内の公民館やお店の方々にご協力いただき、各所にポスターを掲示しています。見かけた際には、ぜひチェックしてみてください!