新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ 新しい生活様式

©株式会社VOTE FOR

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためには、人と人との距離の確保、マスクの着用、手洗いなどをこれまで以上に取り入れた生活様式に移行することが必要です。
新しい生活様式をイメージするための実践例を場面別にお知らせします。
(1)買い物
少人数ですいた時間に素早く。
展示品はなるべく触らない。
急ぐ必要がなければ、通販を利用する。
◇市内のスーパーに聞きました
「お昼過ぎが比較的すいている時間です。雨の日の前後は混み合うので、天気予報を確認し、買い物に行く日を決めると、混雑を避けることができます。」

(2)食事
・持ち帰りや出前、デリバリーを活用。
・大皿を避け、料理は個々に。
・多人数の会食は避ける。
テイクアウト・デリバリーでおいしい食事を届けている飲食店を応援し、地域を元気にするために、有志の人が対応店舗をまとめています。テイクアウトなどするときに活用してください。

(3)スポーツ
・公園はすいた時間、場所を選ぶ。
・筋トレやヨガは自宅で動画を活用。
・ジョギングは少人数で、すれ違うときは距離を取る。
人との間隔は、できるだけ2m、最低でも1m空けましょう。
外出するときはマスクを忘れずに着用してください。