こんにちは保健師です

©株式会社VOTE FOR

■不安やストレスに負けない 笑顔で前向きに

新型コロナウイルス感染症は生活や経済に大きな影響を与え、日々の生活に不安やストレスを感じている方も多いと思います。
今の「非日常」において、ストレスを感じることは特別ではなく、誰にでも起こる自然な反応です。こうした不安やストレスを少しでも和らげるためのちょっとした工夫をご紹介します。

◆生活のリズムやペースを保つ
朝同じ時間に起きることや軽い運動をするなど、いつも習慣にしていることはできていますか?
日頃行ってきたことを継続することは心の安定にもつながります。

◆楽しいと思えることをする
読書、音楽を聴く、料理、庭の手入れ、散歩、体操など、楽しいことに時間を使いましょう。

◆心と身体をリラックス
ゆっくりと入浴する、ストレッチをするなど、自分なりのリラックス法をみつけましょう。「呼吸法」を取り入れることも不安の軽減につながります。

◇呼吸法
(1)「1・2・3」で鼻からゆっくりと息を吸う。
(2)「4」で軽く息を止める。
(3)「5・6・7・8・9・10」で口からゆっくり長く息を吐く。
(ネガティブな感情を全部吐き出すイメージ)

◆笑ってみる
笑うことにより、身体を守ろうとする免疫細胞が増え、免疫力を高めると言われています。また、緊張が解けてリラックスすることができます。
その笑顔を見た相手にも、「ここちよい」という感覚が伝わりリラックスさせることができます。
笑えることがない時には「笑い顔を作る」だけでも効果があると言われています。
自分に合った方法で、日々の生活の中に少しでも「ホッ」とできる時間を作ってみて下さい♪
(保健師・中山裕子)