北九州クラスター「判断できず」

厚労相、市や福岡県が調査

©一般社団法人共同通信社

 加藤勝信厚生労働相は2日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が増加している北九州市でクラスター(感染者集団)が発生したかどうかに関し、市や福岡県が調査中だとして「今の段階で判断し得る状況にない」と述べた。厚労省もクラスター対策班を北九州市に派遣し、確認作業を進めている。

 福岡県が感染状況に応じた三つの区分のうち「感染拡大注意」に該当するかどうかは「知事の判断」と指摘した。