新型コロナを乗り越えよう 市民生活や経済を守る市独自17の支援策

©株式会社VOTE FOR

市では、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた市民生活や市内経済への各種対策、今後の感染拡大防止対策について、先の休業要請協力金とあわせ全17事業(総額約3億円)を計画しています。財源は、財政調整基金の取崩し、国の地方創生臨時交付金、特別職の給与削減などを予定しており、市議会6月定例会に補正予算案を提出します。

このページで紹介している支援策は、市議会6月定例会に補正予算案を提出するものです。
審議の結果、内容が変更となる場合があります。

※以下の(1)~(17)のうち、(17)は既予算措置済み

(1)小中学生の給食費無料化 1億3200万円
今年度の小・中学生の給食費を無料化します。

(2)児童扶養手当受給者臨時給付金 720万円
児童扶養手当を受給するひとり親などに対し、児童1人あたり3万円を助成します。

(3)水道基本料金等の減免 3000万円
3カ月間(7~9月請求分)、家事用・営業用・工業用・浴場用の水道基本料金とメーター使用料を減免します。
※手続き不要、水道の超過使用分と下水道使用料は対象外

(4)飲食店応援助成金 1300万円
市内で飲食店を営む全事業者に一律10万円を助成します。
※申請受付中。詳しくは、商工水産課まで。
【電話】内線341

(5)飲食店テイクアウト応援事業 500万円
市内で新たにテイクアウトを始める事業者に対しPR費用などを助成します。
※申請受付中。詳しくは、商工水産課まで。
【電話】内線341

(6)飲食店元気プロジェクト助成 10万円
民間によるクラウドファンディングの取組みに対する事務費を助成します。

(7)プレミアム付商品券発行事業 3100万円
市内で利用可能なプレミアム率20%の商品券を発行します。
※発行総額1億5000万円(プレミアム分2500万円)

(8)感染症対応融資保証料補助 1000万円
県制度融資(経済変動対策緊急融資・緊急経営改善資金・新型コロナウイルス感染症対応資金)における信用保証料を助成します。

(9)保育所等設備等助成 1000万円
市内保育所等における空気清浄機、マスクなどの購入費用を助成します。

(10)放課後児童クラブ設備等助成 500万円
各放課後児童クラブにおける空気清浄機、マスクなどの購入費用を助成します。

(11)社会福祉施設設備等助成 500万円
市内社会福祉施設における空気清浄機、マスクなどの購入費用を助成します。

(12)感染症対策救急備品整備事業 900万円
救急業務等におけるオゾン消毒装置、感染症予防服などを整備します。

(13)小中学校施設感染症対策整備事業 600万円
児童・生徒用マスク、次亜塩素酸水生成器などを整備します。

(14)市有施設等感染症対策整備事業 1250万円
市有施設等におけるマスク、消毒剤、間仕切り、段ボールベッドなどを確保します。

(15)放課後児童クラブ運営助成 200万円
自粛要請期間中に対する運営費用を助成します。

(16)幼児ことばの教室感染症対策費 20万円
インターネット回線を用いた教室を開催します。

(17)休業要請協力金(富山県・市町村新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の市負担分) 2200万円
県の休業要請等に応じた中小企業や個人事業主へ協力金を支給します。