中村光宏アナvs内田嶺衣奈アナ ジェスチャーで全力出題!フィギュア“振り付け”クイズ

©株式会社フジテレビジョン

フジテレビ・スケート班が取材した動画を毎日配信!Vol.63

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、カナダ・モントリオールで開催予定だった「世界フィギュアスケート選手権2020」(以下、「世界フィギュアスケート選手権 」=「世界選手権」)が中止に。シーズンのクライマックスの舞台は失われ、様々な活動も停止する状況になってしまったが、来季までの想いを繋ぐべく、フジテレビ・スケート班が取材した動画が3月23日から配信されている。

シーズン中に放送しきれなかったインタビューや取材動画、特別動画が続々と登場。フジテレビュー!!でもその内容を紹介していく。

過去の記事一覧はこちら

時間を忘れて熱中!オンライン飲み会にもおすすめ

今回は、フジテレビのフィギュアスケート担当アナウンサー企画の最終回。

中村光宏アナウンサーと内田嶺衣奈アナウンサーによる「振り付け当てクイズ」。数々のプログラムの中からチョイスした振り付けをジェスチャーで再現し、どの選手の演技なのかをお互いに当てていくというもの。

実はこれ、フジテレビフィギュアスケート班では恒例のクイズだという。

内田アナ:フィギュア班がシーズン最後の中継(「世界フィギュアスケート選手権」)を終えて、開放された気持ちと同時に「あのプログラム良かったよね」という会話をするんですよ。そのときに、「この振り付け誰のかわかる?」とクイズを出し合って、かなり盛り上がるんですよね!

中村アナ:「この部分の振り付けが好き」って言いながらやり始めたのがスタートだったかな。

どうやらこのクイズをやり慣れている様子の2人。中村アナは「オンライン飲み会が流行ってるから、ぜひ皆さんにもやっていただきたいです」と提案した。

正解発表のあとに実際の映像を交えて2人が思い入れをたっぷりと語るので、そのプログラムを見たことがない人でも楽しめる。以下、それぞれから出題されたクイズをご紹介するが、是非、動画で答え合わせをしていただきたい!

最初から「いい出題です!」と大興奮

【第1問】

内田アナから出題 「これは絶対わかるんじゃないかなっていうのを出しますね」と言って、内田アナは右手の人差し指を前に出して「チョン」とするような動きをする。

人差し指で「チョン」とする内田嶺衣奈アナ

中村アナはすぐに分かったようで「これが振り付け当てクイズのいいところだよね」「いい出題です!」と大興奮。

内田アナが出題した理由として、中村アナの恥ずかしいエピソードが暴露される展開も。

中村アナから出題 左手のひらを上に向けてを前に出し、右手で頬をポンポンと叩く。

頬をポンポンと叩く中村光宏アナ

すぐに「はいっ!」と手を挙げて解答し、「印象的なのでわかった方、多かったんじゃないですかね」と内田アナ。

この選手の振り付けを「かわいいんですよね」(内田アナ)、「いろんな表情があって素敵だよね」(中村アナ)と語り、盛り上がる。

中村アナの振り付けは「なんかオモシロイ」(内田アナ)

【第2問】

内田アナから出題 右手を体の左横下から、右ななめ上にあげてポーズを取る。「ここで歓声入る!みたいな」と、歓声を左手で表現してヒントを与えるが、中村アナは「ちょっと待って待って、マズイマズイ!」と考え込んでしまい…。

左手は、わき上がる歓声を表現
答えがわからず 「ちょっと待って、マズイ!」 と中村アナ(左下)

中村アナから出題 お気に入りだという振り付けから出題。下に向けた手のひらを、数回に分けて振り上げていく。中村アナは「ちょっと違うなぁ」と言うが、内田アナは「わかったかも!」とすぐに反応。

「ちょっと違うなぁ」と 中村アナ

自分の振りに納得できない中村アナは、正解発表後も、その選手の別の曲をやってみるが…。

内田アナ:ミツさんのモノマネ、久しぶりに今日見るじゃないですか。思い出してきました。こういう感じだったなって。

中村アナ:体が硬いんだろうね。

内田アナ:なんかちょっとオモシロイんですよね。

中村アナ:ちょっと待って、真剣にやってるよ!

中村アナは上着を脱いでステップを踏み…

【第3問】

内田アナから出題 「大大大好きなプログラムです」と言いながら、両手を腰に当ててステップを踏む。

両手を腰に当ててステップを踏む内田アナ

この選手のプログラムは、中村アナは「定期的に見返している」そうで、内田アナも「あの盛り上がり方は、会場が揺れているんじゃないかなという大歓声で、印象的でしたよね」と熱く語る。

思い入れのある中村アナは、正解発表後も内田アナに「もう1回やって!」とリクエスト。クイズとは関係なく、なぜか中村アナも動き出して、内田アナは大笑い。

ヒートアップしてきた中村アナは着ていたパーカを脱いで気合十分。

中村アナから出題 「ダンサブル系でいきましょうか」と言いながら、両手を交差させて閉じたり開いたりしてステップを踏む。

「ダンサブル系でいきましょうか」 と中村アナ

内田アナは「なんかちょっと違いますけど、ピンポーン!」とわかった様子。「自分でやってみて違う気がする!」という中村アナはもう一度チャレンジするが、「なんか違うなぁ」と内田アナ。

どんどん白熱していく2人。後半は、テンポアップしてクイズを出題。

手のひらを頭上で重ねて左右にステップを踏むのは…?
2つの方向に指をさすようなポーズ…?
クロールをするように両手を前方でかき…?
最後に後ろを向いてガッツポーズするのは…?

結局、1時間近くもクイズを楽しんでいた2人――。

内田アナ:私たちが何より一番楽しんでいるんですけど、見ていただいた方にも楽しさが伝わっていたらいいなと思います。汗かきましたね。

中村アナ:いや、本当に。みんなでやりたいね。

内田アナ:みんなで「あーだこーだ」言いながらやりたいゲームですね!

残念ながら今回が最終回となった、フィギュアスケート担当アナによる企画。「また選手たちが氷の上で滑る瞬間を楽しみにできたらなと思っています」(内田アナ)、「来シーズンに向けてワクワクを一緒に高めて、そのシーズンを楽しみたいなと思っております。スタッフ一同全力で頑張ってまいります!」(中村アナ)と呼びかけた。

あなたは何問正解できる?動画はこちらから!