おしえてドクター

©株式会社VOTE FOR

Q:新型コロナウイルス感染が重大な問題になっています。手指衛生について教えてください。

A:新型コロナウイルスは、環境生存性が高く、様々な場所で数日以上生存可能です。
手指衛生(アルコール消毒や石鹸での手洗い)で重要視すべきは、(1)タイミングと(2)手指衛生の質です。
外出すると色々な場所を触ります。このウイルスが付着した手で、鼻・口・眼を擦ると、粘膜から感染する危険性があります。繰り返し手指衛生を行うことで感染を防ぐことが可能です。エレベーターのボタン、室内の手すり、スイッチ類、ドアノブ、つり輪等多くの人が触る場所への接触後、帰宅時、食前、トイレの前後、店舗等への入出時などで手指衛生が必要です。

手指衛生の質とは、手の洗い方や消毒の手順です。手・手首までの全ての部位の手指衛生を行う意識が重要です。全てを洗う方法を身につけてください。
充分な感染対策を計り、この危機を一緒に乗り越えましょう。

アドバイザー
韮崎市立病院院長 東田耕輔 先生