小関裕太、リモートで鈴木唯アナを撮影!“はかなげ”な表情をリクエスト…結果は?

©株式会社フジテレビジョン

6月2日(火)放送のフジテレビ『めざましテレビ』で、俳優の小関裕太がインタビュアーの鈴木唯アナウンサーを“リモートで写真撮影”した。

先日、佐藤健の呼びかけにより、小関らが所属する芸能事務所・アミューズの若手俳優30名が参加したプロジェクト「チーム・ハンサム!」にて、医療機関への支援を目的としたオリジナルチャリティTシャツを発売。そのTシャツのバックプリントには小関が撮影した空の写真に、虹をあしらったものが使われている。

この写真について、小関は「イタリアに行く途中のロシア上空の景色」と説明。「(今が)土砂降りの雨とするならば、虹は、雨が降り終わったあと、過ぎ去ったあとに出てくるものだから、また必ず笑顔で会おうねという思いで、空に虹をかけました」とデザインに込めた思いも明かした。

初めてのリモートでの写真撮影に挑戦する小関裕太

そこで、写真が得意な小関がインタビューをしていた鈴木アナをリモートで撮影することに。

小関が寂しさを表現する写真が得意とのことで、鈴木アナに「ちょっとはかなげな表情を」とオーダー。「えー無理無理!どうやるんですか?」と戸惑う鈴木アナに、小関は「目を斜め下に…」などと的確な指示を出しつつ撮影。リモートでの撮影は小関も初めてということで、お互いに照れながらの撮影会に。

出来上がった写真がこちら!

小関裕太がリモートで撮影した“はかなげな表情”の鈴木アナ

背景に斬新なピンクをデザインをあしらうなど、小関ワールドがさく裂!鈴木アナは「おしゃれ!はかなげだけど」と感動していた。